DipMeshSystems.

UNIX関係のその他の資料 技術文書
技術文書 literature music このサイトについて
chkconfig 日時関連 find free 起動時コンソールの設定 loopbackdevice mkpasswd rsync tar watch /etc/aliases(転送設定)
/etc/init.d ディレクトリ内のスクリプトを
起動時にどのように扱うかを設定するには、
chkconfigコマンドを使用します。

httpd を例にとると、%yum% でインストールすると、初期状態では任意に起動しない限りhttpdは自動起動しません。
設定を確認してみると、
 >chkconfig --list httpd
 httpd           0:off   1:off   2:off    3:off   4:off   5:off   6:off

上記のように表示されていると思います。
しかし、それではいささか面倒なので、
 >chkconfig httpd on

とすることで
 >chkconfig --list httpd
 httpd           0:off   1:off   2:on    3:on    4:on    5:on    6:off

となり、次回のシステム起動時には、自動的にhttpdが起動することになります。


©1998-2014 DipMeshSystems.
this site is powered by OpenSylph / DipMeshSystems.
x