DipMeshSystems.

技術文書
技術文書 literature music このサイトについて
Apache/httpd bash Firebird git gpg grep & sed MacOS X メールサーバ ネットワーク プログラミング sambaファイル共有 screen ssh su / sudo TextConsoleLife vi / vim vnc xxd yum UNIX関係のその他の資料
  gpg -eas -r you@localhost ./sample.txt
  gpg -eas -u me@localhost -r you@localhost ./sample.txt
  gpg ./sample.asc
  gpg ./sample.gpg


シェルスクリプトで暗号化

 もう少し的をしぼった用途として、crontabなどでシェルスクリプトから暗号化を行う方法を示します。
 gpg -e -z9 --batch --yes --quiet -r xxxx@xxxx.xxx /path/to/target_file

 こういった使いかたをする場合には、gpgを自動実行するサーバ上には、xxx.xxxx.xxxの秘密鍵はおかず、公開鍵のみ配置し、暗号化前の情報については基本的に削除します。
 秘密鍵のパスフレーズに何も設定しなければ、復号化・署名などもバッチ処理出来ます。

標準入出力

  gpg -eas (暗号化)
  gpg -d (復号化)


vimから

 :%r! gpg -eas


メモ

%php%からもモジュール組み込めば使えます。


©1998-2014 DipMeshSystems.
this site is powered by OpenSylph / DipMeshSystems.
x