DipMeshSystems.

メールサーバ 技術文書
技術文書 literature music このサイトについて
dovecot(POP3/IMAP4サーバ) postfix procmail fetchmail

準備



procmailの全ユーザ共通の部分は、
/etc/procmailrc に記述します。
特にメールスプールの場所などをカスタマイズしている場合には重要です。
共通処理がない場合には、ユーザの .procmailrc が評価されます。
そして、ユーザ個別設定がない場合には
標準の /var/spool/mail/ に配送が試みられ、
エラーとなるか、上手く配送できたとしても、
本来の場所に配送されないのでメールが来ていないように見えます。

ユーザ個別で設定を行う場合には、
ユーザディレクトリに .procmailrc を作成します。

最後に、
/etc/postfix/main.cf に
 mailbox_command    = /usr/bin/procmail

の記述を加えて
 /etc/init.d/postfix restart

で、完了です。



procmailrcの記述方法


(未)


©1998-2014 DipMeshSystems.
this site is powered by OpenSylph / DipMeshSystems.
x