DipMeshSystems.

技術文書
技術文書 literature music このサイトについて
Apache/httpd bash Firebird git gpg grep & sed MacOS X メールサーバ ネットワーク プログラミング sambaファイル共有 screen ssh su / sudo TextConsoleLife vi / vim vnc xxd yum UNIX関係のその他の資料

su

suはログイン済みのあるユーザーが、シェル上で別のユーザーに変更してシェルを起動するためのコマンドです。
具体的には、一般ユーザー権限でログインした後に、管理者としてシェル操作を行いたい場合に有効です。
このコマンドを実行した場合には、対象ユーザーアカウントのパスワードが要求されます。
またPATH変数を適切に処理するために su - として実行することが望ましいです。



sudo

特定のユーザーでsudoを使用するには、
/etc/sudoers に
UserName ALL=(ALL) ALL のように記述する。
また、自動スクリプトの実行などのために、パスワードなしでsudoを使用できるようにするには、
UserName ALL=(ALL) NOPASSWD: ALL とする。
但し、デフォルトではtty上でしかsudoコマンドは使えないので、
下記の部分をコメントアウトすることで、
リモートからsudo可能と出来る。
Defaults requiretty     ↓ #Defaults requiretty さらに、特定のIPからの場合にのみその操作を許可するには、
Host_Alias HOSTNAME = 192.168.0.1 UserName HOSTNAME=(ALL) NOPASSWD: ALL とする。


©1998-2014 DipMeshSystems.
this site is powered by OpenSylph / DipMeshSystems.
x